クレジットカードの過払い

クレジットカードの過払いとは利息の取りすぎによって生じます。グレーゾーン金利によって生じた利息は過払い金となり、返還の対象となるのです。

クレジットカードの過払いに対してどのように対応しているでしょうか。利息の取りすぎによって生じる過払い金。消費者金融を中心に広く金融業全般に発生し、社会問題になっています。

過払い金の原因となっているのは「グレーゾーン金利」というものです。これは出資法が定める「29.2%」という利率の上限と、利息制限法が定める「15~20%」という上限との間に存在する格差がもたらしたものです。

金融会社のほとんどは出資法に基づいた利率の設定を行っています。それに対して利息制限法では上限を超えた利息は無効になると定められています。

そのため、グレーゾーン金利によって生じた利息は過払い金となり、返還の対象となるのです。消費者金融などはこの過払い金によって巨額の利益を収めていたことが明らかになり、大き批判に晒されました。




クレジットカードの過払いの返還請求について


この過払い金の問題が社会問題として浮上するようになって以降、返還請求を行うケースが続発しています。消費者金融の中にはそれで業績を悪化させるところや、返還に応じず訴訟に持ち込まれるなど、さまざまな事態が生じている状況です。

そのため、過払いというともっぱら消費者金融に関わるもの、というイメージを持っている人も多いようです。しかし、実際にはクレジットカードの過払いも存在します。

消費者金融ではない、信販会社にも過払い金が発生していることが多いのです。クレジットカードの過払いは請求できないと思い、返還請求を行わないという人も多いようです。

クレジットカードでキャッシングを利用した場合、たいてい利息制限法に定めた上限よりも高い金利が設定されていました。そのため、しっかりと計算すればクレジットカードの過払いも返還請求を行うことができます。




過去の過払いの返還請求について


クレジットカード会社の場合、近年利率を下げているところが多く、現在ではほとんどの会社が利息制限法の範囲内に利率を設定しています。

それだけに余計返還請求できないと思ってしまうケースが多くなる傾向があります。しかし、現在利息制限法の範囲内であっても、過去に上限を上回る利率設定していた場合はクレジットカードの過払いも返還対象となるのです。

そのため、クレジットカードの過払いをチェックするためには、過去にどれぐらいの利息がつけられていたかを調べ、正確な過払い金の計算を行う必要があります。

返済に苦しんでいる人にとっては過払い金の返還は非常にありがたいもの。ぜひとも勝ち取りたいものです。

過払い関連メモ

クレジットカードでも過払い金は発生します。 カードの借金でも過払い請求は可能です。 東京・池袋のアクア司法書士事務所 相談無料 土日・夜間対応 安い キャッシング 過払い.
カード クレジットカードの過払い・過払い金 東京・池袋のアクア司法書士
クレジットカードのキャッシングとショッピングの両方の取引がある場合、キャッシングの 過払い金とショッピングの残金を相殺して、キャッシングの過払い金が残ったら返還請求 をします。 キャッシングの過払い金の方が多かったらその分の過払い金返還請求をし...
クレジットカードのキャッシングとショッピングの両方がある場合、過払い金 ...
北海道札幌市で車の高値買取をしてくれるお勧めの買取店はこちらのホームページでチェックすることが出来ます。
車買取札幌市

Copyright (C) 過払い金返還マニュアル All rights reserved.