過払いが生まれる仕組み

ではサラ金と過払い分が生まれる仕組みについて、もう少し詳しく解説していきましょう。まず前提として、サラ金での年利というのはほとんどが法的に認められた上限を遥かにオーバーしています。

法的には十万円未満の場合は年二十パーセント、十万円未満の場合には十八パーセント、百万円以上の場合は十五%となっているのですが、大々的にテレビCMを流しているような業者ですら、この公定年利をほとんど守ってはいないのです。

仮に、年利29パーセントで百万円を借りたとしましょう。そして一年後に利息だけを払ったとすれば、元金である百万円はそのまま残ります。しかしこの場合本来法的に許される年利は十五%ですから、本当の利息は十五万円だけですよね。

そうすると差額分の十四万円は元金に充てられることになるので、元金は八十六万円になるのが正しい計算になります。これを次の年、そしてそのまた次の年、と続けていくと本来の年利とサラ金年利での返済計算は大幅にズレていくのは誰にでもわかることです。

サラ金の過払い分回収というのは、この正当年利と実際に適用された年利の誤差分を、遡って計算しなおした上で支払い側に返還する、ということなのです。

ただこうした場合に一般の債務者が自身でサラ金側と交渉するのは中々難しいと思います。現在はネット上などで相談に応じてくれる弁護士や司法書士なども多いので、まずはそちらで見積もりを立てていくと失敗がないでしょう。

過払い関連メモ

過払い金が発生するしくみ. それは、利息制限法と出資法(貸金業者が年利29.2%を 超える貸し付けを行うことを禁止する法律)という2つの法律が存在しているためなの です。 <利息制限法では、上限利率を以下のように定めています。>...
過払い金請求 | 債務整理専門サイト(きりゅう司法書士事務所)
一時期話題になっていた過払い金について調べてみたら、なんと自分にも発生している ことに気づきました。確かに借金をしていた時もあったけど、まさか自分がそんなことに なっているとは知らず、びっくりしたものです。 さらに過払い金の仕組みについて調べて ...
過払い金請求の仕組みは簡単

Copyright (C) 過払い金返還マニュアル All rights reserved.